11月24日(土) 都城市総合文化ホール(大ホール)にて

 

青少年育成委員会の皆さんによる、

 

2018年度11月第1例会

『坪田信貴氏講演会 ビリギャル先生×都城 ~ビリからトップになる方法~』

が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

理事長挨拶

 

新入会員である黒木遼太君と温水智久君の新入会員認証式が行われ、
また都城青年会議所に2名の新しい仲間が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

委員会報告では・・・

経営力実践委員会による

9月第1例会『経営理念で変える世界観 第2章 ~つくってみよう!あなたの想いを言葉に変えて~』

を受け、経営理念提出シートの投票結果発表が行われました。

 

 

 

経営理念提出シートでは

*自社の経営理念

*経営理念に懸ける思い

を提出し、メンバーへインターネットによる公開投票を募っていました。

 

 

 

 

 

 

最優秀者には・・・

経営理念を彫り込んだアワードプラークとNintendo Switchが授与されるということでしたが

 

 

 

 

 

 

はたしてその最優秀者は・・・・・????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最優秀者は・・・・外村純一君でした!!!!!

 

 

外村君のストレートな気持ちがメンバーの心に響いた結果だと思います。

 

 

 

 

 

今回の講演会には、南九州大学の生徒の皆さんも実行委員会として加わり、ご協力をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間もせまり各担当エリアへ移動し、段取りの確認。

青少年育成委員会委員長 三角太作君も司会の木村つづく様と入念なチェック!!

 

 

 

 

 

 

 

開演!!!!!

 

司会は木村つづく様です。

 

 

 

 

 

まずは理事長挨拶

 

 

共催団体である一般財団法人森山福祉財団評議委員長 佐々木鴻昭様。

 

 

 

青少年育成委員会実行委員長 米吉茂著君による趣旨説明

 

 

 

 

いよいよ坪田信貴様 講演会Start!!!!

 

 

 

 

内容としてはまずは自己紹介にはじまり

 

 

 

隣の席の方とリフレ-ミングの練習をし、短所をリフレ-ミングして別の見方をする。

 

 

リフレ-ミングとは・・・

坪田信貴様の言葉をお借りすると、たとえば「足が短い」

 

 

リフレ-ミングすると・・・・飛行機でエコノミークラスがビジネスクラスのような快適空間へ!!

 

 

「ひま」・・・・時間に余裕がある。他のことを考える時間がある。

 

 

悪い方向に考えがちですが、リフレ-ミングすることで良い方向へ考えることが出来ます。

 

 

 

講演内で質疑応答の時間を設けており

南九州大学の生徒の皆さんの質問に、坪田信貴様が答えてくださりました。

 

 

 

 

担当室長謝辞

 

 

 

 

 

1時間半の講演が終了し、会場全体で写真撮影が行われました。

 

 

 

 

 

会場の外では

先生の直筆サイン入り出版本の物販と握手会が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青少年育成委員会の皆さんお疲れ様でした。