明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。私は2017年の1年間、公益社団法人都城青年会議所第54代目の理事長を務めます、𠮷原政秀と申します。1年間どうぞ宜しくお願いいたします。

まず、私ども都城青年会議所のことをあまりよくご存知ない方へ、自己紹介をさせていただきたいと思います。私ども都城青年会議所は、約100名の20代と30代で構成された、ひとづくりとまちづくりを行う、地域のボランティア団体です。自分たちが生まれ育ったふるさとや、生活を営む地域の将来について、日々真剣に考えながら、半世紀にわたって、地域に必要な事を自らが企画して、実際に様々な事業を行ってまいりました。それぞれが仕事をもちながら、わずかな時間の中でまちづくりを行なうのは、なかなか難しいことですが、青年経済人としての自己研さんはもちろんのこと、様々な事を体験し経験することで自分というひとづくりを行い、そして豊かな考えができる人に成長することで、明るいまちづくりに繋げていきたいと考えております。

昨年1年間も様々な活動を行っていく中で、企画に携わってくださった関係団体の皆様や、開催した事業に参加していただいた方々、多くの地域の皆様の深いご理解とご支援をいただきながら、無事終えることができました。誠にありがとうございました。

この1年、私が掲げましたスローガンは、「将来を掴み取れ!!~Do One’s Best~」と言います。こちらの意味は、将来を掴み取ろうとする行動そのものが、生きるということであって、その行動は、最善を尽くしてこそ価値があるので、そのことを常に自分と対話しながら、生きている価値を見出していってほしい、という願いを込めさせていただきました。世のため人のためが自分のためと考えて、若者らしく大胆な発想で、世の中にある様々な問題を解決するために、社会実験を展開してまいりますので、本年も変わらぬご理解とご支援を頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

また、都城青年会議所に入会いただければ友人が増えて、一生の付き合いができる同世代の仲間づくりができます。私たちはいつでも新しい仲間を求めています。一緒に自己実現をしていきましょう。

結びになりますが、この新しい年が皆様にとりまして、よりよい年でありますよう心から願いまして、新年の挨拶とさせていただきます。

2017年元旦
公益社団法人都城青年会議所
第54代理事長 𠮷原 政秀

 

%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7%e5%86%99%e7%9c%9f